東京圏のワンルームマンションの平均成約賃料上昇

住宅新報が年2回実施している「4大都市圏家賃調査」(2019年3月1日現在)がまとまった。それによると、東京圏のマンションの平均成約賃料はワンルームタイプが7万3131円で前回調査(2018年9月1日時点)比0.56%プラスとなった。 1LDK~2LDKタイプは10万9143円で同0.66%プラス。2LDK~3LDKタイプは13万6491円で同1.09%プラス。マンションはすべてのタイプでプラスとなり、各タイプの上限、下限価格を見るとすべてプラスで、はっきりとした上昇傾向がうかがえる。(2019.5.14 住宅新報)