生命保険

オーナーズマンションは人生の中で大きな買い物のひとつです。月々の返済をする途中で、万一のことがあったとき、団体信用生命保険が適用され借入金の債務を完済することができます。家族のためにと思ったマンション経営が、逆に家族の不安や負担にならないように、しっかりとした保障をすることでご家族の生活を一生涯守ります。

万一のことがあっても、生命保険の代わりになるので安心

私どものオーナーズマンションを住宅ローンで購入する際には団体信用生命保険に加入していただきますが、その保険料は月々のローン返済に含まれていますので、別途保険料をお支払いいただく必要はありません。支払う保険料が年齢によってほとんど差がないことなど、一般的な生命保険と比較しても団体信用生命保険はより充実しているといえます。

ご家族に返済の負担はなく、資産と永続的な家賃収入を

もし、ローン返済の途中で万一のこと(死亡または高度障害)があっても、それ以降のローン返済は団体信用生命保険によって完済されます。ローンの借り入れがなくなり、遺されたご家族は毎月の家賃収入を遺族年金の補填として得ることができます。また、マンションを売却することにより一般的な生命保険と同様に現金化することも可能です。