施工プロセス情報の開示

「マンションが出来上がっていく様子をきちんと確認したい」
明和のマンション施工の設計・監理を皆さまの目でお確かめください。

マンション経営をおこなうにあたり基本的な問題の一つとして、投資マンション物件の耐震性や施工品質の問題が気になるという方は多いのではないでしょうか。
そこで本コンテンツでは、実際の施工プロセス状況を物件の工事進行に合わせて開示いたします。
明和のマンションが出来上がっていく様子を写真でご報告いたしますので是非、ご覧ください。

都市型居住性と、人にやさしく環境にやさしいモノづくりを大切にしている明和のマンション開発にあたっては、専任の一級建築士が「施工品質管理システム」で厳しく品質をチェックしております。

物件名 ステージグランデ文京白山
構造:規模 鉄筋コンクリート造 地上14階建
建築面積 194.33㎡
延床面積 1,998.05㎡
戸数 53戸
接面道路 東側:公道 幅員40.51m 南側:私道幅員4.00m(42条2項道路)西側:私道幅員4.00m(42条2項道路)
竣工 平成23年7月20日。本物件の施工プロセス情報を掲載します。以下参照ください。