ステージグランデ菊川STAGE GRANDE KIKUKAWA

資料請求はコチラ
お問い合わせはこちら

立地 LOCATION

TOKYO EAST SIDE

両国~菊川~錦糸町の東京イーストサイド——第4代将軍徳川家綱が両国橋を架けたことにより、この界隈は江戸一番の賑わいを見せる街となり、吉良上野介、葛飾北斎、遠山金四郎、長谷川平蔵、山岡鉄舟、勝海舟なども居を構えました。時代は移り、街の佇まいが変わっても、隅田川の花火大会や行き交う船、通りの名や史跡、寺社等に残る江戸情緒と共に、東京スカイツリーやモダンなビルに象徴される21世紀のTOKYOが溶け合いながら新しい街並を創り出しています。そして今、その風景に新たに「ステージグランデ菊川」が加わります。「両国」、「菊川」、「錦糸町」の3駅4路線が利用できる立地で、都内主要スポットへの移動もスムーズ。「両国」、「錦糸町」から、2027年開業予定のJR東海「リニア中央新幹線」発着駅となる品川駅までそれぞれ16分、そこからリニアに乗車して約40分で名古屋へ、2045年には約67分で大阪へ到着するという手軽さが実現、その大きな将来性に今後ますます注目が集まるエリアとなっています。
※所要時間は電車の乗換時間・待ち時間を含みません。

TOKYO EAST SIDE

「菊川」駅まで 徒歩8分
  • 東京スカイツリー
    東京スカイツリー
    昼は空に映える白く気品ある姿を見せ、夜には隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの「粋」、江戸紫をテーマカラーとした「雅」を基本に、季節やイベントに合わせてさまざまなカラーに彩られます。スカイツリーのある風景が当たり前のこのエリアでも「タワービュー通り」ではひときわその絶景を楽しめます。
  • すみだトリフォニーホール
    すみだトリフォニーホール
    1988年以来、新日本フィルハーモニー交響楽団の本拠地として墨田区が世界に誇るシンフォニックホールです。
    総延長1.8kmにおよぶ大横川親水公園
    総延長1.8kmにおよぶ大横川親水公園
    釣りが楽しめるゾーンや子供の水遊び場、21mのすべり台、フリーマーケットやガラス市が開かれるイベント広場など、住民の憩いと集いの場となっています。

都営地下鉄大江戸線「両国」駅まで 徒歩12分 大江戸線 両国国技館

両国国技館

JR「両国」駅より徒歩1分、都営大江戸線「両国」駅より徒歩5分。大相撲の1月場所(初場所)、5月(夏場所)、9月(秋場所)が行われます。1985年1月場所より使用されている現在の国技館は2代目。大相撲の他にプロレスリングやプロボクシングなどの格闘技をはじめ、さまざまなイベントが催されています。

  • 旧安田庭園
    旧安田庭園
    元禄年間(1688~1703)築造、もとは隅田川の水を引いて造られた汐入回遊式庭園。
  • JR 両国駅
    JR 両国駅
    ステージグランデ菊川から徒歩16分。1929年完成の昭和風情漂う駅舎は構内に横綱の絵がかけられ、相撲の街「両国」らしさが感じられます。
  • 江戸東京博物館
    江戸東京博物館
    江戸東京の歴史と文化について、豊富な資料や復元模型をとおして楽しみながら学べる博物館。

JR総武線「錦糸町」駅「錦糸町」駅まで徒歩15分

東京東部エリア屈指の街—錦糸町

錦糸町駅南口は京葉道路(国道14号線)に面し、駅ビルのテルミナをはじめ、東京楽天地として親しまれてきたリヴィン、最新ファッションが満載の丸井など大規模ショッピングビルが建ち並びます。また、映画館などさまざまな娯楽を楽しめ、飲食店の豊富さも魅力です。

錦糸町駅北口は錦糸公園や墨田区総合体育館、すみだトリフォニーホールなどの公共施設、アルカキット、オリナスなどファッションとグルメが楽しめるショッピングビルが充実。蔵前橋通り沿いにはさまざまなショップが集まっており、洗練された街として発展を続けています。

  •  錦糸公園北側のオリナス
    錦糸公園北側のオリナス
  •  南口の丸井錦糸町店と京葉道路
    南口の丸井錦糸町店と京葉道路
    南口駅ビル、テルミナ
    南口駅ビル、テルミナ
  • アルカキット
    アルカキット