明和グループの社会貢献・スポンサー活動

社会貢献活動:東京交響楽団 賛助会員

明和グループの社会貢献・スポンサー活動をご紹介いたします。
明和グループは東京交響楽団のスポンサー活動を通じて文化芸術の振興、福利厚生に取り組んでいます。
※2014年5月から賛助会員として同団体の音楽活動を応援させて頂いております。

公益財団法人東京交響楽団(英語: Tokyo Symphony Orchestra)は、本拠地を神奈川県川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールにおく、プロオーケストラです。
1946年、東宝交響楽団として設立され、1951年に東京交響楽団と改称。日本を代表する交響楽団としてこれまで19カ国64公演を行ったほか、全国各地で数々の公演を行っています。
キッズプログラム「0歳からのオーケストラ」など親しみやすいプログラムも提供しています。

pic09b

pic09c

社会貢献活動:日本フィルハーモニー交響楽団 特別会員

日本フィルハーモニー交響楽団は1956年6月創立。創立期から始められた「日本フィル・シリーズ」は、幅広い層の邦人作曲家への委嘱シリーズで、現在までで39作が世界初演されており、すでに“古典”と呼ぶにふさわしいポピュラリティを獲得したものも少なくありません。日本の音楽史上でも例のない委嘱制度として、広く評価されております。
2011年に創立55周年を迎えた日本フィルは、この歴史と伝統を守りつつ、さらなる発展を目指し、3つの柱、すなわち、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティヴィティ(地域活動)」を通じて音楽文化を発信しております。

pic09

pic09d